新・インペリアルゴールドざくざく君for web

東京の脳ドック

東京で忙しい毎日をお過ごしのみなさん、健康管理にも時間をかけていますか。特に最近話題となっているのが脳疾患を見つけ出す脳ドックです。めまいや頭痛などちょっとでも気になる症状があるならば、まずは脳ドックであなたの脳を詳しく調べてもらいましょう。

東京で脳ドックを受けられるクリニックとして最も有名なのが、八王子クリニック新町です。TV東京の主治医が見つかる診療所スペシャルなど、医療関係のテレビ番組でも紹介されている人気クリニックです。こちらでは29800円のお手軽脳ドックからMRA検査もプラスした基本的な5万円コース、人間ドックも合わせた7万円コースまで必要に合わせて選べます。

さらに先端機器を使用した脳ドックが受けられるのは八王子クリニックです。新町院も人気ですが、本院も大変好評です。こちらは日テレのおもいっきりDONでも紹介された3Dドックが自慢のクリニックです。こちらのクリニックで使用しているのは64列マルチスライスCTという、たった10秒で撮影できる最新鋭造影機器です。お値段も57750円と大変リーズナブルです。短時間で済むので忙しい方にはぴったりですね。

簡易的な脳ドックを、驚きの低価格で受けられると評判のクリニックもあります。東京板橋区の大山にある医新クリニックでは、MRIとMRAおよび問診というメニューの簡易脳ドックをなんと18900円で行っています。脳に不安があるけれど本格的な脳ドックは高くて手が出ないという方は、こちらを受けてみてはいかがでしょうか。脳疾患のリスク回避に、脳ドックは高い効果を発揮します。

神奈川の脳ドック

神奈川県で脳ドックを行っている病院を探し、人生を左右しかねない恐ろしい脳疾患を未然に防ぎましょう。みなさんは脳ドックという検査をご存知ですか。人間ドックは良く知っていても、脳ドックは知らないという方もまだまだ多いのではないでしょうか。脳ドックとは頭部や頸部のMRI検査やMRA検査を行うことで、脳疾患やそのリスクが高い箇所をいち早く見つける精密な検査のひとつです。

脳疾患には脳梗塞や脳卒中、動脈瘤など死亡率も高く後遺症が残りやすいものが多々あります。こうした病気にかかると、人生のプランも大きく変わってきてしまいますよね。そうなるまえに脳ドックでしっかり病気をチェックし、健康を保つべく心がけたいものです。

神奈川県には横浜総合病院や聖マリアンナ医科大学病院をはじめ、脳ドックを行っている病院はたくさんあります。遠くの区や市までいかなくても、お住まいの街の近くにもクリニックがあるかもしれません。また脳ドックは保険がきかないため、料金もクリニックによってまちまちです。事前にいろいろなクリニックの脳ドックについて調べてから、予約を入れると良いでしょう。

脳ドックに関しては全国のクリニックを検索できるサイトがいろいろあります。全国10万件以上のお医者さんガイドでも、神奈川県内の脳ドックを実施しているクリニックを横浜市や川崎市の各区から検索できます。また人間ドックのここカラダでも、脳ドックを行っている神奈川県内のクリニックを探すことができます。思いついた時が脳ドックを受けるチャンスです。忙しさに負けず、健康管理はしっかり行いたいですね。

名古屋の脳ドック

名古屋にお住まいのみなさん、健康には気をつけていますか。最近はストレス社会に加えメタボリックシンドロームの影響で、脳疾患もとっても心配ですよね。脳卒中や脳梗塞、動脈瘤など怖い病気はたくさんあります。信頼できるクリニックを探して、早速脳ドックを受けてみましょう。脳ドックは脳疾患専門の精密検査です。受けるには専門の知識や経験を持つ医師と、高度な医療機器を備えた施設のあるクリニックへ行く必要があります。

名古屋市でオススメのクリニックを、人間ドックのここカラダというサイトで紹介しています。こちらも参考にしてみましょう。まずは名古屋市西区にある大雄会ルーセントクリニックです。名古屋駅から地下道で直通の、名古屋ルーセントタワー3階にあるアクセス最高のクリニックです。最先端医療機器である1.5テスラMRIを使用した脳ドックを受けることができます。

また同じく名古屋市西区にあるひまわりクリニックも、オススメのクリニックの一つです。こちらも駅からのアクセスが良いクリニックで、リラックスできる雰囲気が人気です。緊張しがちな脳ドックですが、待合室にはアロマオイルやマッサージチェアのサービスなどがあり行きとどいた心遣いが嬉しいですね。さらに専門医がダブルチェックで画像を解析するため、その検査には信頼がおけます。名古屋にはよいクリニックがたくさんあります。人間ドックのここカラダでは、名古屋市内のクリニックを沿線や料金から簡単に検索できます。病気を病気にする前に、お早めに脳ドックを受けておきましょう。

脳ドックの費用

受けた方が良いと判っていても、費用が心配でなかなか受けられないのが脳ドックです。脳疾患は、日本人の死亡原因の3位にランクインする大変怖い病気です。脳卒中や脳梗塞、動脈瘤などさまざまな病気があります。いずれも死亡率が高いだけでなく、治療しても後遺症が残ることもあります。私の周囲でも脳の病気で倒れる人が、最近増えています。脳の病気を回避するために、脳ドックはやはり受けておきたいですね。

では気になる費用について調べてみましょう。脳ドックは日本脳ドック学会によってガイドラインが定められています。それによると脳ドックとは、問診と診察の他に尿検査・血液検査・心電図・頭部のMRI・MRA検査を必ず含む検査と規定されています。そして費用は病院によって3万円から9万円ほどと言われています。

なぜこんなに費用に差が出るのでしょうか。それは脳ドックが保険適用ではないからです。病気の治療を目的として行われるものではないため、保険は適用されず病院によってある程度自由に費用を設定できるからです。3万からというリーズナブルさを特長としたクリニックもあれば、費用はかさみますがもっと詳細で丁寧な検査項目をプラスして差別化をはかるクリニックもあります。

少々費用はかかっても、実際に脳疾患で倒れた時のことを考えるとやはり受けておくべきと言えるでしょう。脳ドックは現代社会における転ばぬ先の杖です。しっかり検査を受けて、今後の人生を脅かす病を発生前にしっかりやっつけておきましょう。

脳ドックの料金

最近人間ドックにくわえ、脳ドックや心臓ドック・がん免疫ドックなどさまざまな検診を行う病院が増えています。特に注目したいのが脳ドックです。脳には無数の細かな血管が張り巡らされており、いろいろな疾患のリスクが高い場所です。さらに脳卒中などの病気は死亡率が高いだけでなく、快復しても後遺症が残る危険性も高いのです。しかし身体のために受けた方が良いと判っていても、気になるのがその料金ですよね。

脳ドックは人間ドック同様、保険がききません。病気の治療ではなく健康診断のひとつなので、実費となってしまいます。では具体的にいくらくらいの金額になるのでしょうか。保険診療ではないので病院によって料金には大きなばらつきがあります。しかし一般的に3万円から9万円くらいの料金設定をしている病院が多いと言われています。

脳ドックで行われる検査には、MRIやMRAといったものが含まれます。また血液検査や尿検査、心電図検査も行われます。これらの検査に問診と診察を含めて、日本脳ドック学会では脳ドックと規定しています。病院によってはこの検査内容にさらに詳細な検査をプラスしているところもあります。料金も内容によって変化します。

逆にMRIやMRA検査のみ行うなど、簡単な脳ドックを行っている病院もあります。こちらは正式な脳ドックではなく、簡易脳ドックなどと呼ばれているものです。こちらは一般的な脳ドックよりもリーズナブルな料金で受けることが可能ですので、料金面で不安がある方は検討してみてはいかがでしょうか。医新クリニックの脳ドックなら、なんと18900円という驚きの低料金で受けられます。ある程度の年齢に達したら積極的に脳ドックを受けて、恐ろしい脳の病気が発生するリスクを回避しましょう。