新・インペリアルゴールドざくざく君for web

オールウェイズ闊歩(かっぽ)を購入するなら!

アメリカセンダングサ(亜米利加栴檀草)は、花の周りに菊の花びらのような形の細長い葉っぱが10枚ついている。コセンダングサ(小栴檀草)の花のすぐ近くには長い葉はない。

 

晩夏の9月から初冬の11月ごろまでの間、黄色いちりちりした花を咲かせる。黄色いの花びら全体がつながり筒形となっている筒状花(管状花)のみで、稀に小さな舌状花(花びらに見えるもの)が付いていることがあるが、ほとんどものはない。

 

コスモス(Cosmos)でいうと、周りの白やピンクの花びらがなく、真ん中の黄色い部分だけの状態である。何だか、「好き、嫌い」といいながら、花びらを全部とってしまった後のようである。

 

画像全ての花に白い舌状花があるものは、変り種のコシロノセンダングサ(小白の栴檀草)である。黄色の舌状花の場合は、センダングサ(栴檀草)である。頭は筒状花のみで地味でわびしく見えるが、種子は痩果で、アメリカセンダングサ(亜米利加栴檀草)より細長く、先端には2~4本の棘状の物があり、これが衣服や動物などの毛にくっつきやすい。

 

帰化植物が繁殖力旺盛なのは種子を散布するメカニズムを備えているからだろうか。

 

何故か、ずっと前からこの花をアメリカセンダングサ(亜米利加栴檀草)だと思い込んでいた。幼い頃から馴染みが深かったコセンダングサ(小栴檀草)なのに、アメリカセンダングサ(亜米利加栴檀草)のほうが有名なのだろうか。改めて勘違いをしていたことが分かった。花も種子の形は明らかに違うのに………。何故だろうか

 

花は1ツに見えるが、じつは小さな花を寄せ集まって1ツ花を作っている。決して派手さはない質素な地味な花だ。
この花を撮っているとズボンや靴に棘々したものくっついていた。ズボンについたのはチクチクして結構痛い。取ってみるとコセンダングサ(小栴檀草)の種だった。そういえば小学校の頃、花が咲き終って種子が熟し始める前、棘々があり、まだ開いていないものを、千切り友達の服を狙い「へっつき虫」「へっつき虫」と言いながら投げて、ダーツの真似事をしてよく遊んだものだ。

 

 



オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)オールウェイズ闊歩(かっぽ)